チーム縛りで楽しむWCCF

毎日19時更新! WCCFでチーム縛りをしてプレイしております。チーム紹介や選手使用感などを書いていきます!

    2016年02月

    おはようございます

    昨日記事の更新ができませんでした


    実は一昨日くらいから風邪をこじらせてしまい寝込んでまして、熱がなかなか下がらない状態です


    蹴りにも行けず、ネタもないです…


    とりあえず体調が良くなったら蹴りに行こうと思います


    ありがとうございます

    こんばんは


    夜中の更新です。

    昨日のクルトワチャンスの記事の件ですがご指摘頂いた皆様感謝します。


    クルトワの後にすぐバッジョが来ると思ってました。その後もしばらく掘ってた方が良かったんですね…


    それを蹴り仲間に伝えると爆笑されました笑


    またそれとは逆に、ブライトナーの後はきっとパック切れおこしてるよ^_^


    とか


    配列はしょせんオカルト的な感じだからあの後掘っていてもまたジョンテリー引く可能性もあったかもよ?気にしないで^_^


    などなど精一杯気を使ってくれる優しい方もいたり…


    色んな言葉をもらいました


    温かい人達だ(白目)


    とりあえず今の所確定している事





    それは僕のニックネームが数日の間



    「クルトワ」か「ブライトナー」になること

    ありがとうございます



    こんにちは!

    なんとクルトワチャンスが到来しましたので掘り掘りしました




    某サイトによると、ユーベバッジョの配列らしいので期待してたのですが…


    結果は…



    残念!


    また今度引けるように頑張ります


    ありがとうございました

    こんにちは


    本日から選手カードの追加購入が始まりましたね!!


    公式サイトによると本日2/25~3/16日までの約3週間くらいですがコンティニュー画面でキープレイヤーボタンを押すと100円でカードが購入出来るとのこと!

    公式サイトの情報はリンクはこちら


    15-16のカードが早く欲しい!とかコンプしたいって人は結構いいサービスではないですかね!


    でも僕はどちらかというとプレイにお金を使いたいので、あまり利用はしないかと思いますが期間限定の新サービス良いと思います!


    最近僕のまわりでカゼミロの評価が爆上がりなんですけどやっぱ使用感良いんですかね




    レートもそこそこ高いし早く引き当てたいです!


    ではありがとうございました

    WCCF


    こんにちは!!


    今日は今バージョンの新要素であるクラブ別チームスタイルについてです。


    今までは国籍で縛ったチームで一定の条件を満たした状態で、KPを設定しないと発動出来た国別チームスタイルがありましたね。それがクラブ縛りでも出来るとのこと。


    ※例:スペイン国籍で支配震撼でKPの設定なし→無敵艦隊


    縛りでのプレイで楽しんでいる僕としてはかなりの朗報です^^


    バルセロナで縛るとブラウグラナというチームスタイルが使えるんですけど、ショートパス激しいプレスが特徴とあるので、よりバルサっぽくなってくれるんじゃないかと淡い期待を持ってますw


    そうなると本当嬉しいんですよね。


    ペップの時代のバルサみたいにはゲームの仕様的に無理だと思うけど…
    まぁ立ち上げたいですよね。


    マンU縛りもそろそろ終わりに近づいてるので丁度良い頃合いですし^_^ 


    正直どのチームを作るか今の所は、はっきり決まってないですが、僕の利用している某サイトにバルセロナとバイエルンのチームスタイルの特徴が一緒だったのだ、この2つのどれかをどうしてもやりたい。これらはプレスディフェンスとショートパスワーク重視を二つ設定しているイメージなのかな?とっても気になる!!

    もしくはインテルのチームスタイルのネラッズーリ!これはプレッシング重視の守備とクロス中心のチャンスメイクとあるのでなかなか強そう!


    監督年俸も20億を超えたのでめちゃめちゃ久しぶりにU5Rで作ります。


    なんか楽しくなってきた!!


    では最後にこの前蹴った分のキラ

    SPEブッフォン!!


    PKセービング持ちでこれは良い!アザール引いた時より嬉しい!

    ブッフォン使いたいからユベントス縛りもやろっと笑

    ありがとうございました。


     WCCFあんてなに参加しています。

    このページのトップヘ